精神科医が提供する産業医サービス(東京・大阪・札幌)

産業医グループこころみ

東京オフィス 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル3F
横浜オフィス 〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月1-28-5-3F
大阪オフィス 〒541-0054    大阪府大阪市中央区南本町2-3-12-3F

03-6317-2333

03-6369-3288

受付時間
平日10:00~18:00    

健康教育研修

心の健康問題や睡眠障害による能率低下を改善することにより、労働生産性の向上につなげます。

専門性の高い教育研修

産業医グループこころみでは、各産業医メンバーが、「睡眠障害(不眠/過眠/睡眠時無呼吸)」「アルコール依存/ギャンブル依存」「脳と栄養」「社交不安障害」など、基本領域(精神科)のほかサブスペシャリティ(精神科の中でより専門性が高い)を持っています。この専門性を活かした研修・検診・カウンセリングなどを実施し、普段見逃しているパフォーマンス低下の原因を取り除くことで、業務効率向上のお手伝いをします。その他、保健師、臨床心理士、産業カウンセラーなどによる実践的なセミナーも随時ご用意いたします。また、元住吉こころみクリニックと連携し、訪問ワクチン接種なども行っています。 

業務内容
  • 睡眠健診・睡眠パフォーマンスマネジメント
  • 各種研修/セミナー
  • 訪問ワクチン接種(インフルエンザなど)

睡眠マネジメント研修

従業員の睡眠を最適化

こころみでは、睡眠検診研究機関、睡眠専門クリニックと連携し、睡眠時呼吸障害などの睡眠関連疾患を検出するとともに、脳波により睡眠力を分析します。その結果をもとに、睡眠専門医が各社員へ睡眠衛生指導を行い、各社員の睡眠状態を最適化します。

睡眠状態の最適化により、生産性向上が期待できるとともに、メンタル不調の予防が可能です。他の産業医会社には真似できない、こころみオリジナルのサービスとなります。

脳波による睡眠力分析

こころみは睡眠検査研究機関と提携し、睡眠力を測定いたします。

睡眠時酸素モニタリングによる睡眠呼吸状態のチェック

睡眠時呼吸障害による作業能率の低下は多くが見過ごされています。肥満以外にも原因は多様にあり、集中力の低下や日中の眠気が、疾患により起こっている可能性もあります。疾患が発見された場合は速やかに連携クリニックへ紹介をし、治療を受けることも可能です。

ご契約までの流れ

お問合せからご契約までの流れをご説明します

お問合せ

お問い合わせフォームよりお問合せください。送信完了後、ご入力されたアドレスに自動返信メールが配信されます。その後、1~2営業日以内にこころみの担当者より、ご連絡させていただきます。

ヒアリング

メール、お電話、直接対面等、お好みの方法でヒアリングいたします。御社に最適なプランを提案させていただきます。

お見積り

サービスにお申込みいただいた場合の金額をお見積りいたします。内容にご納得いただければ契約となります。

その他メニューのご紹介